TOP > キャラクター育成

スキルについて

マビノギには、「才能」というカテゴリはあるものの、職業という概念はありません。
どの才能を選んでいても全てのスキルが習得可能ですので、誰もが自由にスキルを覚えていくことができます。
レベルアップ等によって得られるAP(アビリティポイント)を使ってスキルを覚えます。

基本的にはモンスターを倒して経験値を集め、レベルアップによってステータスが上昇しますが、それ以上にスキルを持っていることで得られるステータスアップが大きいこともあり、また後述の転生によってレベルは下げてしまうこともあるので、マビノギではレベルがいくつか、というよりもどんなスキルを持っているかが重要になってきます。

スキルの体系は、かなり大まかに分類して戦闘系・生産系・その他補助系の3つがあります。

スキルの取り方のコツとして、どんなキャラクターに育てていきたいかを明確にすることをオススメします。
例えば戦闘では、「」・「」・「」・「魔法」・「錬金術」・「格闘術」・「人形術」・「」の8つが使用できます。
この中からどれを戦闘スキルのメインとするかを決め、それに沿ってスキルを上げていく方法です。
生産やその他のスキルについても、どれか気にいったものを選んで関連スキルを重点的に上げていく、といった具合です。

スキルは「才能」というカテゴリでおおまかに区切られています。
どれとどれが関連のスキルかは、この「才能」を参考とするといいでしょう。
ただし、「才能」はそのカテゴリ以外が上げられなくなるような排他的なシステムではありません。

スキルについては、最初はどんなものだか分からないのが普通だと思いますので、ランクFまでは興味があれば取ってみて、それで考えるというのがよいかもしれません。

キャラクター作成時には、「才能」を選択する必要があります。
ここで自分のメインとなる戦い方を選択します。才能については「才能の選択」で記載しています。

ちなみに、初心者が最初から生産やその他補助系オンリーのキャラを目指すというのはあまり考えないほうが良いと思います。
これらのスキルを使用したときにも経験値を獲得することができるため戦わなくてもレベルアップは可能ですが、戦わないとクリアできないクエストが出てきてしまうなど、冒険の幅を狭めてしまう可能性があります。戦闘しつつ興味のある他のスキルを探してみてください。

AP(アビリティポイント)について

さて、スキルが重要、という話をしましたが、そのスキルを覚えるために必要なのが、AP(アビリティポイント)です。

APを得るには次の方法があります。

  • Baseレベルのレベルアップ
  • 探検レベルのレベルアップ
  • 歳を取る
  • クエストをクリアする

<Baseレベルのレベルアップ>

これは、モンスターを倒して得る経験値によるレベルアップです。次の探検レベルと区別するためにBaseレベルと呼ばれます。
1レベルアップごとに1APを獲得します。
レベル上限は200ですが、高くなればなるほど次のレベルアップに必要な経験値が増えます。

<探検レベルのレベルアップ>

探検レベルは、イリア大陸での探検クエストのクリアによって得られる探検経験値を集めてレベルアップします。
こちらも1レベルアップごとに1APを獲得しますが、Baseレベルと違い、探検レベルは上限がLv50でそれ以上は上がりません。

<歳を取る>

土曜日の曜日効果として年齢が上がりますが、その際に年齢によってAPを1〜5獲得します。これは加齢APとも呼ばれています。詳しい獲得APはWikiの歳をとる時に上昇するステータスをご参照ください。26歳以上ではAPを得ることはできなくなります。

<クエストをクリアする>

開始直後からのクエストや、特定のスキルを習得すると始まるクエストのクリア褒賞としてAPがもらえることがあります。

年齢

マビノギでは、キャラクターは10歳から17歳までの年齢を選んでスタートすることができます。
そして毎週土曜日の正午を経過するごとに1つずつ歳を取っていきます。
この加齢時には、年齢ごとにステータスアップと加齢APを獲得することができます。

また、各年齢で1レベルアップごとのステータス上昇も変わってきますので、どのステータスをアップさせたいかによって年齢を決めることも有効です。

作りたてのキャラクターの場合のみ、年齢に応じたボーナスAPがもらえます。

キャラクターの外見は10歳から17歳まで変化し、18歳以上は17歳と同じ大きさです。

転生について

「APについて」の章でのAP獲得方法では、それぞれ一定以上のAPを得ることができません。
そこでBaseレベル、探検レベル、年齢をリセットしてもう一度APを得られるようにするシステムがあり、これを転生といいます。

転生は、一番短い期間で「前回の転生から6日経過した時」から可能となっています。
以前、転生は有料でしたが、現在では無料で行うことができるようになっています。

転生時に他の容姿を選ぶと有料となりますが、これは転生が有料なのではなく、容姿変更が有料となっています。
容姿を変えない場合は無料です。

また、累積レベルと累積探検レベルがともに1,000未満のキャラクターは、現実時間の24時間経過ごとに転生できます。
始めたばかりの初心者のみなさんは、1日1回無料転生できるということを覚えておくと良いでしょう。

転生についての詳細はWikiの転生をご参照ください。

累積レベルとは

マビノギでは、転生によってレベルを1に戻してしまうことができます。
そこで、レベルに代わるキャラクターの目安として「累積レベル」という数値が用いられます。

累積レベルは、Baseレベルを1に戻してしまっても累積でカウントされるレベルです。
レベル50の時点で転生してレベルを1に戻し、その後レベルを40まで上げると累積レベルは90となります。

何度も転生とレベル上げを繰り返すことで、累積レベルは上昇していきます。

各プレイヤーの累積レベルは「C」キーを押して表示されるキャラクター情報の「追加情報」の欄に記載されています。

<累積レベルが関わるシステム>

マビノギでは、累積レベル(または累積探検レベル)が1,000になるまでを「初心者アカウント」と位置付けています。
累積レベル(または累積探検レベル)1,000が一つの区切りとなりますので、覚えておきましょう。

同アカウント内の1キャラクターが累積1,000以上となると、初心者アカウントではなくなり、他のキャラクターも特典を受けられなくなるので注意が必要です。

初心者の間は、次の特典を利用できます。

  • 24時間に1回転生可能
  • ティルコネイルにいるNPCダンカンに話しかけて、スキル初期化が可能
  • 初心者用ナオのソウルストーン配布
  • ハートステッカー配布

この他、以前は「影ミッション」と呼ばれる等級別ダンジョンにて、累積レベルごとに難易度が設定されていましたが、アップデートにより累積レベルではなく、才能階級が必要となる変更が行われています。

現在、一定の累積レベルが必要となるのは、ウルラ大陸ダンジョンのハードモードの入場(累積レベル250以上)です。
また、累積レベルで難易度が変化するのは、料理ダンジョン劇場ミッション、メインストリーム等のクエストに関連する影ミッションのみとなっています。

よって、現在はシステム上で累積レベルが必要となる場面は多くはないのですが、そのプレイヤーがマビノギにどの程度慣れているかの目安となることもあり、自己紹介などで累積レベルを示したり尋ねたりすることがあります。
相手に自分を紹介する場合、「初心者です」といった表現ではなく、「累積レベル○○です」と言ったほうが、状況を瞬時に伝えることができ、スムーズなコミュニケーションに繋がります。

 

inserted by FC2 system