TOP > ペットの機能

ペットの機能

ペットには次のような便利な機能があります。

  • 飼い主と一緒にモンスターと戦う。
  • 個人商店検索で、プレイヤーの開設した露店から目的のアイテムを見つける。
  • ペット固有のインベントリにアイテムを収納。別キャラクターで取り出し。
  • 乗って移動、生産材料採取などの特殊能力(一部のペット)。

それぞれについて詳しく見ていきます。

飼い主と一緒にモンスターと戦う(ペットAI)

ペットを召喚し、モンスターにカーソルを合わせ[Sift]+クリックをすることで、ペットが指定したモンスターを攻撃します。

また、ペットの「スキルを見る」からスキルキャンセルのアイコンをショートカットに入れることができます。
ペットと一緒に戦うときは、ペットが想定外の動きをすることがありますので、このスキルキャンセルを設定しておきましょう。

ペットへの命令でよく使うものについて、キーボードのキーを割り当てて使うことができます。
「環境設定」のゲームのタブで「ショートカット設定」ボタンを押すと、ショートカットを自分で決めることができます。
「ペット呼び出し解除」「ペットインベントリ」「ペットを座らせる」はよく使うので、ショートカットを設定しておくと良いでしょう。

また、ペットAIと呼ばれる機能を使いあらかじめ複雑な動きを登録することで、単発のアタックだけでなく、ペットに魔法カウンターなどを指示することができます。

ペットAIは、ペットを右クリックして「AI設定」で設定することができます。最初からメニューにあるモードを適用することもできますが、それ以外にプレイヤーが自分で動きを決めたAIを作り、適用することもできます。

ペットAIの詳細は「ペットAIを設定しよう」をご参照ください。

個人商店検索

ペットを使って、プレイヤーが開設した個人商店の販売アイテムの中から、必要なものを探すことができます。

ペットを右クリックし、「個人商店検索」を選び、探したいアイテムの名称を入力します。ペットは一定の範囲内にある個人商店の中から該当のアイテムのある商店を探し出し、そこへ走っていって飼い主に知らせてくれます。

この機能を使うことで、個人商店が複数ある場所で、目的のアイテムをスムーズに探すことができます。

ペット固有のインベントリ

ペットにはプレイヤーキャラクターと同じように、固有のインベントリがあります。
ダンジョン内や街から離れたところでも、ペットにしまってあるアイテムはすぐに取り出すことができてとても便利です。

ペットのインベントリに保管したアイテムは、同アカウントの別キャラクターでも取り出すことができます。

インベントリの大きさは、ペットにより異なります。

一部のペットの特殊能力

プレイヤーを乗せて早く走ったり、生産材料を採取できたりと、特殊能力を持つペットもいます。
代表的な能力は下記の通りです。

<乗って移動>

プレイヤーを乗せ、馬・ダチョウは地上を走ることができ、鳥・ホウキ・じゅうたんは走ることに加え飛ぶことができます。

ただし、飛行できる地域はイリア大陸とタルティーン・タラ周辺に限られます。

ペットごとに走行・飛行速度は異なります。また、プレイヤーを2人乗せることができるペットもいます。

乗り物ペットは、種類がたくさんあって迷うところですが、どのペットも一長一短です。走行か飛行か、どのくらいの速さか、1人乗りか2人乗りか、インベントリの大きさはどのくらいかなどの違いを比べ、自分に合ったものをチョイスしてみてください。

<生産材料採集>

代表的なものとしては、ハーブを抜くことができるハーブ豚・クローバー豚・クローバーヌーが挙げられます。
他には糸を吐くことができる蜘蛛、羊毛を採取する羊も飼うことができます。

採集ペットの注意点としては、採集にあたってペットのマナを消費するということです。
このため、ペットを育ててマナを多くすることでより良く採集することができるようになります。

<一体化>

プレイヤーと一体化するスキルを持つペットがスプライトです。
背中に妖精の羽が生えたように見えるプレイヤーはスプライトと一体化中です。

一体化しているときにはステータスが上昇します。

<その他>

この他にも、飼い主に合わせてパラディン化・ダークナイト化したり、歌う、踊る、アイテムを探してくる、銅像作成、瞬間移動など様々な能力を持ったペットがあります。

また、召喚時に雷や吹雪などの特殊効果を発生させ、敵を足止めしてくれるペットもいます。

詳細はWikiのペット>種類をご参照ください。

 

inserted by FC2 system