TOP > 武器について

武器総論

最初に配布された武器を卒業したいなと思ったときに、新しい武器を選ぶ際の見方についてご紹介します。
ここでは人間で、かつ剣をメインとするキャラクターを想定した解説となります。
弓を主体としたい場合は弓を、魔法を主体としたい場合はワンドが必要となります。

武器は2組装備しておくことができ、装備欄でTとUを切り替えて使いこなすことができます。

武器の見方

武器にカーソルを合わせるといろいろな情報が書いてあります。
それぞれについて解説していきます。

<××のスピード 〇打の武器>

武器による攻撃のスピードと、一度に何打できるかが書かれています。
最初にもらった精霊アイリの剣は3打武器だったので、一度に3回斬りつけることができましたが、例えば2打の武器であれば、2回斬りつけると相手は吹き飛んでしまいます。

<攻撃力>

最小攻撃力〜最大攻撃力の形式で記載されています。
攻撃力の安定性は武器のバランスとステータスのDexに依存します。

<負傷率>

攻撃したときの負傷率を表示します。相手に負傷(生命力のバーが黒くなり、ライフポーションでは回復しない部分)を負わせる割合を示しています。

ティルコネイル近辺のダンジョンで負傷率が気になることはありませんが、イリア大陸のダンジョンでは、倒しかけのモンスターが一定時間透明になり、再出現するとダメージを回復している、という場面に出会うことがあります。
その際に負傷を負わせた部分については回復せずに再出現するので、負傷を稼いで倒すという戦い方も必要になります。

<バランス>

バランスは、高ければ高いほどダメージ幅の中で高い数値が出やすくなります。

適度な攻撃力の武器であっても、バランスが高ければその中で最大攻撃力に近い数値が出やすくなり、安定した強さを発揮できる武器となります。
逆に、最大攻撃力がとても高い武器であっても、攻撃力に幅があってバランスが低い場合は、その幅の中で高い数値も低い数値も出ることとなり、結果的に大ダメージのこともあれば、そうでないこともあるというようなギャンブル要素の強い武器となります。

<耐久力・熟練・アップグレード>

こちらについては「装備品の基本」をご参照下さい。

二刀流

人間キャラクターの場合、武器の中でも刀剣の片手武器は二刀流にすることができます。
違うの種類の剣2本でも二刀流は可能ですので、試してみるのもよいでしょう。

3打の武器を二刀流すると一度に3打×2回の計6回斬りつけることになり、モンスターを倒すのがぐっと楽になります。
ただし、あまりに二刀流に頼りすぎると、プレイヤースキルを磨くことができなくなってしまい、結果的にレベルの高いダンジョンに対応することができなくなってしまいます。

せめて「魔法カウンター」「+1打」ができるようになってから二刀流に進むことをオススメします。

二刀流についての詳しい内容はWikiの二刀流をご覧ください。

ジャイアントキャラクターは、鈍器を二刀流にすることができます。エルフキャラクターは二刀流不可です。

 

inserted by FC2 system